オザケン初の絵本を今年のハロウィーンのお供に|Pen Online


小沢健二初めての絵本『アイスクリームが溶けてしまう前に』が福音館書店から上梓された。写真家のエリザベス・コールと結婚してふたりの子どもの親となり、日米を拠点に暮らす小沢が、アメリカでのハロウィーンの楽しまれ方を紹介。さらに家族で過ごすかけがえのない時間や子どもの成長のことなどを描いた、楽しい一冊となっている。

情報源:オザケン初の絵本を今年のハロウィーンのお供に|Pen Online

作品に登場する「自動販売機」の仮装が今年大ヒットするかもしれない。

『アイスクリームが溶けてしまう前に』
さく:小沢健二と日米恐怖学会