アマゾン 出版と直接取引 一部書籍、取次の日販介さず|日本経済新聞


アマゾンジャパンは一部の既刊本について出版取次大手の日販への発注を6月末で取りやめる。日販に在庫がない書籍を調達する際に、アマゾンが出版社から直接取り寄せる方式に順次改める。書店と比べて大量の種類の書籍を取り扱うネット販売を効率化するため、出版社との直接取引を拡大するアマゾンの動きが加速しそうだ。

情報源:アマゾン 出版と直接取引 一部書籍、取次の日販介さず|日本経済新聞

なんですって。アマゾン視点なら、まあ予想通り。そこに乗った出版社がいることにこのニュースの本当の意味がありますよね。これまでの出版界の力関係が崩れた先にある未来を考えなくちゃ。とはいえ、これで取次が不要と考えるのは短絡的。