「みやまえ子育て応援だん」入賞 東大主催のコンテスト|東京新聞


川崎市の子育て経験者でつくる「みやまえ子育て応援だん」が、東京大公共政策大学院主催のコンテストに入賞した。ベビーカーのまま入れる接骨院、ミルク用のお湯を提供する自動車販売店といった情報を集め、店頭にオリジナルのステッカーを掲示してもらう取り組みが、「子育てにやさしいまちの空気をつくるコンセプトが新しい」と評価された。

情報源:「みやまえ子育て応援だん」入賞 東大主催のコンテスト|東京新聞

ミルク用のお湯を提供する自動車販売店があること自体知らなかった。まさに経験者の視点ですね。