どうやって絵本作家に? ふじもとのりこさんに聞く|毎日新聞


50歳の年に児童館の仕事をやめて「絵本を作る」と言い出した。半月で3冊の試作品を作り、気づいた。「あれ? これ、どうやったら出版できるのだろう?」。なぜか、根拠のない自信があった。そういう人は実はたくさんいる。でも、絵本分析をすると分かる。シンプルに見えてもいろいろな工夫があって、そう簡単に作れない。見えていないだけ、なのだ。そして私も見えていなかった一人だった。

情報源:どうやって絵本作家に? ふじもとのりこさんに聞く|毎日新聞

「絵が描ける」ことは、絵本づくりのほんの一部。やってみるとわかります。うんと深くておもしろい。

『きょうのおやつはなんだろな?』
文・絵/ふじもとのりこ