b_10066154

あかし市民図書館 貸し出し30万冊突破で前年比2倍に|神戸新聞


兵庫県のあかし市民図書館の貸出冊数が4日、開館68日目で30万冊を突破した。旧市立図書館の前年同時期と比べて2倍となっている。休館日の減少や利用時間の延長、駅前の立地など利便性向上が貸出冊数を大きく増加させた要因とみられる。利用者は「買い物のついでに立ち寄れて便利」と話した。

情報源:あかし市民図書館 貸し出し30万冊突破で前年比2倍に|神戸新聞

1日平均4500冊の貸し出し。改めてその読書量に驚く。