『じごくのそうべえ』みんなで笑い転げる絵本|産経ニュース


「この絵本を初めてクラスで読んだとき、『じごく』という響きに一瞬たじろいだ子供たちでしたが、すぐに、型絵染(かたえぞめ)という日本独特の技法で描かれたユーモラスな絵に目を見張りました。登場人物の会話で進んでいく物語の、リズミカルでテンポの良い関西弁に耳を研ぎ澄ませました。そして、何といっても理屈抜きのおもしろさに子供たちは笑い転げ、みんなの笑いが渦になっていきました。」

情報源:『じごくのそうべえ』みんなで笑い転げる絵本|産経ニュース

遠い昔に笑った記憶。もう一度手に取ってみたくなりました。

『じごくのそうべえ』
文・絵/田島征彦
原作/落語「地獄八景亡者戯」