「潜在保育士」掘り起こせ 岡山県で|読売新聞


保育士の確保につなげようと、岡山県は22日、保育士資格を持ちながら働いていない「潜在保育士」の就職を進める「県保育士・保育所支援センター」を開設した。潜在保育士は資格取得者の6割を超えるとみられ、こういった人材を活用することで、子育て環境の充実や待機児童解消を図る。

情報源:「潜在保育士」掘り起こせ|読売新聞

県内の保育士の登録者数2万人強に対し、現場にいるのは8000人弱。ベンチにはたくさんいるとポジティブに捉えたい。