「新しい青」200年ぶりに発見、クレヨンとして年内発売へ 呼称募集も|The Telegraph


お絵描きをする子どもたちは間もなく、空を200年ぶりに新しい色で塗ることができる。研究者らがこのたび鮮やかな「新しい青」を生み出し、大手クレヨンメーカーのクレヨラがこれを新色として発売すると発表した。新たな青い色素が作られたのは、1802年にフランス人化学者のルイ・ジャック・テナールがコバルトブルーを発見して以来。

情報源:「新しい青」200年ぶりに発見、クレヨンとして年内発売へ|The Telegraph

色の「作り方」を発見したということですよね。発見は2009年のことだったそう。

▶クレヨラ「New Blue」名付けコンテスト
応募期間:6月2日(金)まで