cho01

第15回「こども編集部員」追加募集


働き方や育児休暇の取得方法、父親の育児参加に対する意識が変わりつつあるなかで、限りある親子の時間を最大化できるのは、乳幼児期の0.1.2歳。そんな今だから 、エンブックスとしてはじめての赤ちゃん絵本にチャレンジします。コンセプトは「親子でスキンシップしたくなる絵本」。一緒に創作を楽しめたらうれしいです!

担当作品

「パタパタする絵本」

作家プロフィール:みやうに

1989年生まれの鈴木雄大と、88年生まれの大藤めぐみ夫婦による、クリエイター・ユニット。『ネズミくんとおおきなチーズ』で2016年度「ボローニャ国際絵本原画展」入選。ユニット名の由来は、フィンランド語の、myao(ミヤオ:猫のなき声)と、uninen(ウニネン:眠い)をつなげたもの。
https://www.miyauni.com/

絵本の仕様

サイズ:18.6×18.6cm
24Pフルカラー/11見開き
対象:0.1.2歳
発売日:8月上旬 秋頃
▶制作状況はこちらから

応募条件

  • 0.1.2歳のお子さま(がいらっしゃるパパママ)
  • PCメールでのやりとりが可能であること

募集定員

若干名

募集期間

2017年6月7日(水)23:59まで

編集部員としてお願いしたいこと

エンブックスから制作過程の見本(ラフ)を郵送でお届けします。届いたら、お子さまに読んで聞かせてみてください。そして、お子さまの反応をよく観察していただき、「良かった点」「改善すべき点」をレポートにまとめてください。簡単な質問シートをエンブックスがご用意いたします。

レポート期間:2017年6月中を予定

*作品の進行状況により、前後することがあります。
*担当作品は、原則としてお1人様につき1作品とします。

応募方法

必要事項を記入の上、メールのタイトルを「子ども編集部員」としてご応募ください。
メール:art@enbooks.jp

  • 親子のお名前
  • お子さまの年齢、性別
  • 住所

こども編集部員の特典

  • 奥付に「こども編集部員」としてお名前と年齢を掲載
  • 完成した絵本を1冊プレゼント